きなこ・さくらこ・えーす の暴れん坊日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワクチン接種 さくらこ編(2015.7)
2015年07月09日 (木) | 編集 |
2015年7月

さくらこ 我が家に来てから初めてのワクチン接種。

体重4.26kg
体温38度

心臓・肺・腸・目などは異常なし。

P7052348.jpg

ただ、えーすのカリシウィルスが移った影響で歯茎から血が出やすい状況でした。
(きなこよりも さくらこの方が悪かった・・・)
こちらも、歯磨きジェルとラクトフェリン服用で様子を見ていく予定です。

P7052371.jpg

それとずっと気になっていたさくらこの左耳。
ウチに来る前から白いポチッとしたものがあったのですが
仔猫だったため、成長とともにどう変化するか様子見でした。

P7052376[1]

治ってきたかな?と思ったら赤くなったり、少し膨らんできたり・・・
といったことを繰り返していたので細胞検査をしてもらいました。

結果は、肥満細胞腫。

皮膚型の肥満細胞腫で耳にできるのは良性であることが多いとのこと。
一応、ステロイドの塗り薬で肥満細胞腫が小さくなるかどうか試してみて
その後の対応を決めていきます。
他の部位にもできる可能性があるので全身要チェックです。


その他は、さくらこは肛門腺がたまりやすいので3か月ごとにしぼってもらいます。
(家じゃ逃げるし暴れるしでできない。病院だとすごくおとなしいです。)

P7052359.jpg

帰ってきてからの さくらこは 肛門腺絞りをされたせいか
ずっとお尻を舐めていました。(痛かったね~。頑張ったね~)

今回はさくらこだけ検査のため時間がかかりましたが
乙女さんと同じで病院ではすごく大人しくてイイ子ちゃん(^^)
よく頑張りました!








さくちゃん、良い子♪

ブログ訪問&応援ポチありがとうございます!


【11:03 追記】 7/8(水)のお返事書きました。→ 


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
カリシウィルスって、伝染力強いんですかね。
肛門・・、といえば、
昨日はミカが、おチリに●くっつけて走り回って、
捕まえて除去して、フキフキする一騒動がありましたw
2015/07/09(木) 08:28:11 | URL | まさぽん #-[ 編集]
なんかね、肛門しぼりって、コツがあるらしいね。
上手にやってもらったほうが
さくちゃんにもストレスがないだろうし
病院でプロにやってもらうのがいいね♪

お耳のところに
ぽちっとあったんだ~
うん。こういうのは要チェックだね☆

さくちゃんも病院、お疲れ様でした~
ミルクさんもご苦労様でした♪

思ったんだけど、斜め掛けできるタイプのキャリーはどうだろうか?
たすき掛けにすれば、右、左と二人いけるし
あとはリュックタイプで、解決!なんて自分で想像してみました。

それ考えて、うちもたすき掛けで二人。
リュックに荷物、っていいかも?と妄想中(笑)
2015/07/09(木) 11:06:31 | URL | ぬこ #-[ 編集]
さくちゃんが一番いい子だったのね!

肛門絞り・・・させてくれないよね^^;
やり方を教わったけど、結局絞りとれたことがありません。
うちも結局病院で絞ってもらってる~。
2回ほど絞ってもらうと中身が柔らかくなって排出されやるくなるのかな?
しばらくは本人のお手入れで大丈夫みたいです。
耳のポッチ、皮膚型なら大丈夫だね。
薬で小さくなれ~~

こうして3にゃんの結果を伺ったけれど・・・
健康診断って大事だね~。
なんとなく毎年やってるけれど、
何もないのは運が良いことなのだと思う。
元気でいてほしいから、きちんとしてあげないとだね^^
2015/07/09(木) 12:16:45 | URL | fm_nekoneko #mL7GCgAo[ 編集]
やっとしろちゃんと同サイズが出てきた。
ってことは、えーす君のカリシウイルスは全員で共有ってことになっちゃったのね。
ってことは、いっぺンに治さないと根治は難しいってことですね。
しろちゃんもカリシウィルス系の猫風邪なのではないかと思えてきました。
目ヤニ鼻水も人一倍だけど、口腔内の問題が私は一番気になってます。
年齢とともにひどくなっているような気配。
猫風邪のある子だとは言われますが、何か治療とは獣医さんは言わないのよね。。。
あっ前の記事の歯石のことですが、そう、今取ってもまた付着するのでもっと年を取ってからに…と言われたんです。
全身麻酔のリスクのほうが高いと…。

さくちゃんの肥満腫細胞、対処的なことで済むなら安心ですが、今後の全身要チェックは大変ですねー。
肛門腺絞り出たー
これまたしろちゃん、一回もやったことがありません。
んんん~むむむ~
なんだか3連の記事で、にわかに色んなことが不安になってきました。
これでいいんだろうか。
ちなみに、乙女さんの時と今と、病院のかかり方、診察のありようは違いますか?
病院そのものが違うの?

さくちゃん、病院では大人しいんだって?
良い子でしたね~。
2015/07/09(木) 13:38:24 | URL | kakobox #1IA/iqoI[ 編集]
さくらこちゃん、オチリ痛かったですか!?頑張りましたね。
私は花ちゃんの肛門腺絞りはよくやってました。でもおとなしかったからできたのですね^^;
きなちゃんの目も良くなるといいですね。
眼科医と相談・・って、専門医がいる大きな病院なのですね!?
2015/07/09(木) 13:51:20 | URL | クレア #/pdu0RA.[ 編集]
さくちゃん、診察頑張ったね、えらい!
ミルクさん3にゃんワクチンお疲れ様でした!

むぅ、カリシは厄介ですね…歯磨き頑張ろう!
あぁ、絞られちゃったか、さくちゃん^^
でもキレイキレイになったね♪
お耳のポッチ、小さくなぁれ。
2015/07/09(木) 15:04:02 | URL | pyon #-[ 編集]
そっか~えーすくんのは2ニャンにうつって
しまってたんですね
さくらこちゃん肥満腫細胞というのなんですね
今回は平気だけどこれから体のほかの部分
出来ないかとチェックしていくようなんだ
肛門腺絞りも3か月に1度やってもらってるんだ~
うちはそれは平気みたいなんだけど
さくらこちゃんお利口でがんばってきたんだー
2015/07/09(木) 15:05:34 | URL | もちゅみ #kG.u18Tc[ 編集]
初ワクチンおめでとー。注射後は安静にって毎年言われるけど
安静にしてたためしなし。
肥満細胞腫・・・うちのもなったけど、大きくならないなら
何も問題ないみたいですね
2015/07/09(木) 19:02:04 | URL | イノッチ #-[ 編集]
さくらこちゃんもワクチンお疲れさま〜
カリシウイルスはさくらこちゃんもうつっちゃってたんですね。
耳のポッチが小さくなります様に!
肛門腺の絞り方、要領は解るけどそれが出来るかは別なんですよね〜
カノはウンチチッコ時に出てる(はず)だけど、私の抱きかかえ方が
良い刺激になるのか抱っこするとピュッと出しちゃう時が(笑)
2015/07/09(木) 19:09:06 | URL | mogu07 #dsgD8nx.[ 編集]
きなさんも、さくちんも4kg以上かー

おお、えーすくんは5kg突破かー

すっげー、みんにゃ育ったねー^^

これからもこのまま健やかでスクスクと^^
2015/07/09(木) 19:41:15 | URL | cuchiko #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/07/09(木) 19:45:50 | | #[ 編集]
さくちゃんもお疲れ様~!
“病院では” じゃ無くて
“病院でも” よね~( ̄∀ ̄*)
病院で大人しく診察させてくれるってホントに楽だよね・・・
猫さんへの負担もストレスも少なくて済むしね。
2015/07/09(木) 22:08:23 | URL | ニャーヨ #0/3.CpdY[ 編集]
7/9(木)のお返事
コメントありがとうございます!


まさぽん様
カリシは感染力が強いです。クシャミや毛づくろいでも移りますし
同じ食器(水飲みなど)を使っていてもそこから移ります。
ミカちゃん!w
猫もオチリに違和感を覚えるんでしょうかね~。
こういう時に限って必死で逃走しますよねww


ぬこ様
家で素人が何度もやるよりは、プロにササッとやってもらったほうがいいですよね。
耳のポチは、ずーーーーーーっと気になってチェックはしていたんです。
が、やっぱり消えてなくなることはなかったので検査しました。
リュックと斜め掛けのキャリー持ってますが、斜め掛けってね歩く時も自転車乗ってる時も
すんごく揺れるんだよね~。この前は斜め掛けに女子チームを入れたんだけど
合計約9キロってめっちゃ重かった!乙女さん・・・軽かったなぁ~(^^;)


fm_nekoneko様
さくちゃんはちょっと人が怖いんだよね。その分、大人しくて良い子だけど。(笑)
肛門腺はさ、ふんずりするから気になったんだよね~。
病院で言ったらそういう子は肛門腺が溜まりやすいって。
体質なのかな?さくは耳垢とかも溜まりやいベトベトタイプ。
肥満細胞腫って言われた時はちょっとドキッとしたよ(^^;)
生後数か月で出るなんて早いよね~。あまり聞かなかったから驚いた。
ホント、検診して異常なしっていうのはどれだけありがたいことか。
あとは小さなことでも気になることは聞こうと思う。
一緒に生活していて慣れてしまうのが一番怖いからね。


kakobox様
詳しいことは昨日ブログの方に書かせて頂いました。
カリシは根治しませんよ~。一生、上手に付き合っていく病気です。
乙女さんが元気でいてくれたから楽してただけで、それと比べたら
今は色々ありますが大変なことはありません(^^)
日々、この子達のために勉強しなくては。


クレア様
今まで数回絞ってもらったけど、やっている最中に鳴くんですよね~。
鳴くのはその時だけなのでちょっと嫌なのかな?それか痛いのかも。
病院自体はそんなに大きくないですよ。先生方は4~5人いるのかな?
非常勤で皮膚科と眼科の先生が週一で来てくれているんですよ。
そのタイミングで診てもらっています(^^)


pyon様
カリシに関しては一緒に住んでいる運命として仕方ないですからね~(^^;)
歯磨き頑張りますよ!(すでにすんごい嫌がられているけどw)
肛門腺に関しては溜まって破裂しちゃったなんて話も聞いたことがあるので
そうならないようにしてあげたいと思っています(^^)


もちゅみ様
元野良猫なら、猫風邪ヘルペスウィルスも、カリシウイルスも持っていますからね。
肥満細胞腫は体質もあるのかもしれませんが、出来やすいのかもしれない。
大きくなるようなら怖いけど、薬で小さくなればいいなって思っています。
肛門腺絞りなんて初めてよ~。猫によって色々だから勉強しなくちゃですよ(^^;)


イノッチ様
ウチもどういう反応が出るかわからないし、副作用がでなきゃいいなぁ~って思っていたけど
まったくいつも通りで、普通に走り回て遊んでいました(^^;)
肥満細胞腫、見つけた時はドキッとしますよね。小さいままで過ごして行きたいです。


mogu07様
カリシは一緒に生活していたら間違いなく移るそうです。(クシャミや毛づくろいでも)
肥満細胞腫、できれば小さくなってもらいたい!お薬、効いてくれ!
肛門腺絞り、出来るかどうかは別問題。うちもえーすときなちゃんは平気なんですよ。
カノ君、抱っこして出ちゃうの?!臭いしない?


cuchiko様
みんなあっという間に大きくなりました。
でも見た目的に一番スリムなのはえーすよ。
えーすはひょろ~って長いんだわ~(^^;)


鍵コメ様
肥満細胞腫っていう言葉に反応しちゃいますよね(^^;)
まさに似たような行動をとってますよ!
来てくださってありがとう!続きはそちらにお伺いします。(笑)


ニャーヨ様
さくらこは遊ぶの大好きで、家ではじゃじゃ馬のように走り回っているけど
実は一番の怖がりさんでもあります。
だから診察は一番やりやすい。できれば慣れて欲しいけど。(笑)


2015/07/10(金) 11:11:21 | URL | ミルク #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。